Lu-cの日記帳です。最近は不定期更新気味です・・^^;ゲーセンの事とか過去のアーケードゲーム紹介とかスロットの事とか詰め合わせです。

Selected category
All entries of this category were displayed below.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界のハッカーさんのおかげでオイラのPSPも神マシンに復帰できるかもwwww

久しぶりにPSP関連の記事をネットで見てみたらVer2.60までのPSPなら1.50までダウングレードできるそうな。
ロックマンやりたさにアップグレードするという失態を犯して早数ヶ月・・・またPSPであんなことやこんなことをできちゃいそうです。
  

不定期連載企画   
 『タマニハカクゲーイガイモイインジャナイ?』

今回紹介したいのはカプコンの名作アクション
ブラックドラゴン

『ブラックドラゴン』

カプコンのお家芸の横スクロールアクションの名作です。雰囲気的には魔界村よりシリアスな感じかな?
いまだにコンシューマーに移殖がないのが不思議です。
学生のころエミュで遊んだのがきっかけで先輩に教わりながら攻略とかしてたりしたのがすごく懐かしいです。その後基盤購入に至ったわけですが・・・。

キャラクターが『北斗の拳』のラオウ風の兜を被ってたりお金の単位がゼニーだったりと某少年誌の影響?がかなり強いこのゲーム。
攻略に必要なテクニックがいくつかあり、1つは2種類のジャンプ方法。これはレバーを左右どちらかに入れたまま(歩きながら)ジャンプするのと、ジャンプしてからレバーを入れる(垂直ジャンプ後)というやり方があります。ジャンプの起動がそれぞれ違うので状況で使い分けが必要。
他にもボスに当たり判定が出てから動き出すまで多少のスクロールラグ?があるためボスにゲージ1つ分ダメージを与えてから戦闘に入るっていうこともできちゃいます。

まぁ、攻略は専門のサイトさんがいくつもあるようなのでそちらのほうがかなり詳しいと思うので紹介だけにしておきます。自分も記憶がかなり曖昧なのでね^^;
どこかで見かけたらぜひ遊んでみてください^^
















子供の頃に遊んだ思い出のゲーム・・・・・それは、






tobidasedaisakusen01





16の時までこのゲームがスペースハリアーのコンシューマー版だと思ってたのは内緒です・・・。
ちなみにこのゲームに必須のこのアイテム
tobidasemegane
使用時間制限15分てwww
このゲーム裏面あるのしってました?w

tobidasedaisakusen02


電脳遊戯街道を大きくする魔法のボタンでつ→

スポンサーサイト

テーマ:レゲー - ジャンル:ゲーム

おはようございます。

昨日は一昨日、昨日と仕事で忙しかったのでPSUはやってなかったんですが、今朝早速プレイしようとパソコンの電源を入れてネットに繋げて見るとこれ

・・・・・・はぁ?w

9月いっぱいは試験サービスで10月から正式サービスになりますって!?さすがにキビシイ言い訳だなwセガさんも。
クライアント無料のゲームとかならまだわかるんだけどさ、ショップ販売のみでみんなお金払って買ってんだからもっときっちりサービスして欲しかったよ。
あの□だって11のサービス当初は問題ばかりで11専用フリーコール用意してたのにねぇ。
ちょっとがっかり。

と、まぁPSUの日記も当分は書けそうにないので久しぶりにアーケードゲームの紹介でもwwww

『タマニハカクゲーイガイモイインジャナイ?』

今回紹介したいのはこれ。

アウトフォクシーズ1
ナムコの名作『アウトフォクシーズ』
格ゲーブーム初期にナムコから発表されたこの作品、格ゲーではなく対戦シューティングという珍しいゲームになってます。(この年代ってどこのメーカーもいろんなゲーム意欲的に作って業界全体が勢いあったって感じだよなぁ。)
登場するキャラはみんな世界を股にかける殺し屋(ヒットマン!?)ばかり。

アウトフォクシーズ2
キャラ選択画面はこんな感じ。
Lu-cのオススメは右下にいる猿。インストに載ってた『バナナの為なら人でも殺す。』と言うキャッチフレーズが印象的な彼『DWEEB』です。
7人のキャラにもきっちりキャラ差が付けられていて、スピードのあるキャラ、守備力があり素手の攻撃力が高いキャラ、武器を2つ持てるキャラなど、もっと細かく設定されてます。
まぁ、猿は所詮猿なので『体が小さく素早い』だけで重火器の扱いが下手と言う設定。・・・まぁ弾がまっすぐ飛んでくれないわけなんですがww
対戦における基本テクニックはとにかく相手の下を取ること。どのキャラも足元への攻撃が苦手で上への攻撃は比較的簡単なためいかに相手の足元を取るかがこのゲームのポイントです。

そして、武器の数もその操作方法も豊富で、なかでも凶悪なのが無敵時間だろうが容赦なくダメージを与えてくれるロケットランチャー。
相手の足元を取っちゃうとこんな感じ。

アウトフォクシーズ3
下に座り込んでるのが撃ったキャラ。
当時ゲームセンターに入り浸ってた方々なら遊んだ方や見たことある方もいらっしゃるのでは?

以前はビデオゲームも格ゲー以外にいろいろ出てたのでそういうゲームを紹介していこうと思ってます。かなり不定期な連載になりそうですがwww
よかったら下のボタンを最後にポチっと一押しお願いします。今後の励みになっちゃうよ。
電脳遊戯街道を大きくする魔法のボタンでつ→

テーマ:アーケードゲーム - ジャンル:ゲーム

電脳遊戯旧街道中毒記~タマニハカクゲーイガイモイインジャナイ?~

今回のACTはカプコンCP2の名(迷?)作『バトルサーキット』です。
バトルサーキットタイトル
オイラの記憶ではカプコンの2DベルトACT最後の作品かと・・。


タイプ的にはキャプテンコマンドータイプのアクションゲーで、キャラに個性ありすぎですw
難易度もカプコンACTのなかではかなり易しい方なんじゃないかと思います。
道中でお金を貯めてステージの合間に必殺技やアイテムを購入してキャラを強化していくっていうシステムで、キャラにより打撃タイプ、投げタイプ、スピードタイプetc・・と個性にあわせて強化できるようになってます。
オイラのオススメはエイリアングリーン。
タイプ的には投げキャラなんでショップでもいろんな投げやそれをサポートする技が売ってるんですが、このキャラ、とにかく通常投げが強力なんですwwww適当に掴んで左右にレバガチャしてればサクサク進んで行けちゃいます。お金もガンガン貯まるのだけど、通常投げが強すぎるので他の投げは買う必要ないからお金の意味がまったくなかったりします・・・。


このゲーム一番の難関がこのボス、ジパング様。
エイリアングリーン1
ジパング様初登場シーン。ちなみに左がエイリアングリーンです^^;

初めてこのボスを相手にしたときは真剣に1コインクリアーを諦めかけました・・・。
エイリアングリーンの通常投げが効かない(投げ返しを持ってる;;)唯一の敵です。
高速入力で返される前に投げればなんとかいけるけど毎回狙うのはちょっとムリなのでグリーンにはダッシュ攻撃でチクチク削っていくしかいい方法がありません;;

対


ラストはカプコンACTのお約束、
プルート様
デブなラスボスなんですが・・・・。
はっきり言って周りの雑魚の方が厄介です。

この後にも特定条件みたしたら激強のボーナスボスがいるんですが、久しぶりにプレイしたら条件満たすの忘れてましたwwww

どこかのゲーセンで見かけたら是非プレイしてみてくださいなぁ~。
ちなみに、スロットで買ってお金に余裕できたときにさ、この基盤買っちゃいましたw

テーマ的には格ゲー以外のゲームの 紹介 なので、攻略的なものはほとんど書いてないですwwってか、ここじゃ書ききれないしね~。
オイラのブログを読んでくださった方に少しでもACTに興味持ってくれる方がいればすごく嬉しいです。
ついでに下のボタンをポチっとワンクリックしていただけるともっと嬉しいです~~~♪
 電脳遊戯街道を大きくする魔法のボタンでつ→

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

こんちゃ。ちょっと仕事で更新飛んじゃったよ^^;さすがに12時間オーバーの労働はしんどいね~。

スロットはしばらくお休みです。

なんかね、やる気起きないし・・・。

んで、久しぶりにジオに行ってきました。3rdをプレイしに♪まぁ相変わらず鉄拳は割りと対戦してたんだけど3rdはいつもの面子。しばらくQで対戦するもさすがにブランクあるのか思うように動かせないね~^^;
友人が休憩らしく乱入してきて久しぶりにまともな対戦できましたwまぁお互い久しぶりなのでめちゃくちゃな対戦だったけど・・・。
でも、友人と話して元気そうだったのでよかったwまた行くお~。たまには連絡よこせwwwwwww


いきなりだけどさ、


   電脳遊戯旧街道中毒記~タマニハカクゲーイガイモイインジャナイ?~

新企画ってことでしばらく連載かも。少し昔のアクションゲーム(カプコン中心)を紹介していこうかと思います。ちなみにLu-cの個人的な感想なのでww

第一回めはLu-cがカプコンベルトACTにハマるきっかけになったこの作品。

d&dsom1
『ダンジョンズ&ドラゴンズ シャドーオーバーミスタラ』

中学の頃ゲーメストのスクープ記事として紹介されたのを見てすごく衝撃だったのを今でも覚えてます。

キャラ操作も格ゲーなれしてる人ならすんなり慣れる仕様なのも◎だし、ゲーム難易度もすごくいいと思います。
各キャラにもそれぞれ個性があり、中でも新キャラのシーフ、Mユーザーは使っててすごく面白かったw
シナリオも良くできていて、ステージ分岐とか固有キャラじゃないと選べない選択肢があったりと何回でも遊べる作りに^^
4人での協力プレイも可能で友達とかと盛り上がれるところもすごく良くできた作品かと。今プレイしてもすごく楽しいゲームですね~^^


不満をあげるとしたら、最後まで進めるのに1時間半~2時間くらい掛かっちゃうとこでしょうか。まぁ、時間あるからこういうゲームやるんですもんねwww

給料入って余裕できたときに基盤買っちゃいましたwwww

D&Dsom3
2PMユーザーがスナフキソなのは有名


d&dsom2
こんな感じで大活躍w

これからもちょくちょく不定期連載して行こうと思います。支持していただける方、応援よろしくです^^ついでに下のボタンをポチっとよろしくです。これからの励みになっちゃいそうです。
電脳遊戯街道を大きくする魔法のボタンでつ→

テーマ:レビュー・感想 - ジャンル:ゲーム


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 電脳遊戯街道中毒記, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。